社会保険料の大幅削減で経営を応援します|社会保険労務士法人 総合経営サービス

TEL:03-3912-4417
社会保険料削減で財務を改善
従業員一人当たり年間5万円以上の経費削減:選択性確定拠出年金(401k)を活用すれば可能です
無駄な社会保険料を支払いたくない。経営改善のためコストを削減したい。任せてください!社会保険料削減のスペシャリスト「総合経営サービス」があなたの経営成長を痛みなくバックアップいたします。

社会保険料は今後も年々増加していきます

企業のパワーが求められている

社会保険料削減のメリット

ご存知の通り、日本は現在も少子高齢化が急速に加速しています。
それに伴い国家予算を大幅に占める医療費、介護保険料などの財源確保が急務となっており、国としても法律改正により財源確保に躍起になっています。
今こそ企業のパワーが求められている、ということでしょう。

企業の社会保険強制加入

近い将来、企業の社会保険強制加入が行われるため、今まで加入を見逃されていた企業としても抜け道がなくなる、というのが事実です。

法律では
「法人は強制加入」
「個人事業は一定の業種を除いて4名までは任意加入」
「個人事業5名以上は強制加入」となっています。

それによる企業のコスト増加、会社の経営状況悪化が懸念されていますが、救済策はほとんど施行されないと思ったほうが良いでしょう。
元々は法律で加入が義務付けされていたものを、寛容に対処されていたと考えれば当然ではあるのですが、中小企業にとっては経営を脅かす脅威となりえます。

中小零細企業の倒産ラッシュの恐れ

社会保険強制加入によるコスト増も直接の原因にはなりますが、間接的には次の事象も予測される不利益となります。経営者として知らないでは済まされない内容です。

  • 社会保険に加入していない会社に優秀な人材は集まらない
  • 結果として優秀な人材の流出、採用のチャンスロス
  • 企業の大幅な発展のチャンスロス

政府の希望と企業の現実

政府としては雇用賃金UPと推奨していますが、
「最低賃金の上昇」
「消費税の増税」に加えて、
「社会保険の厳格な適用」により中小零細企業を取り巻く環境は、ますます厳しい状況になっていくことは事実です。

社会保険加入時からサポート

社会保険料削減プラン提案

「大きな声では言えないけれど、社会保険に加入したくはない。しかし、入るのであれば少しでも負担を減らしたい。」

このように前向きな経営者様であれば、総合経営サービスがお役に立ちます!

社会保険加入を検討されている経営者様は加入時からサポートできるプランもあります。
ぜひお気軽にご相談ください。

成功事例はこちら

お問い合わせはこちら

福利厚生制度の充実で優秀な社員の流出を抑制

経営者サイド・雇用者サイド双方にメリット

福利厚生制度の充実による従業員の定着
社会保険料の削減=コスト削減による経営体質の強化

所得税・住民税の節税メリット(年間数万円~30万円以上/人)

過去、顧問先への提案における実績は

  • 社員の固定化により教育コストの削減に繋がった
  • 社会保険料を削減することで社員の手取りが増えて喜ばれた
  • ロイヤリティーコストよりもかなりプラスになる

など、社会保険料削減による複利的な効果
ご報告、導入の実績も100件を超えております。

経営に集中

社会保険料削減

社会保険料削減をスペシャリストに任せることで
「増え続ける社会保険料について不安を払拭できる」
「コスト削減による経営体質の強化」
「場合により節税効果も期待できる」
など、本来の経営者の仕事である”企業の経営成長戦略”に
トップが集中することができるようになります。

経営者が経営に集中できる環境を提供できる場面はそれほど多くないと思われます。
「総合経営サービス」にとって社会保険料削減というご依頼は、「あなたの企業の安定した経営成長をサポートさせていただくこと」だと考えております。

社会保険料経費削減メニューはこちら

どのような事業所で社会保険料削減ができる?

社会保険に加入されているすべての事業所が対象になります

  • 役員一人からでも効果がでます
  • コスト削減に対する意識が高い会社
  • 従業員の定着率を高めたい会社

過去のクライアント様で特に実績を上げておられる方々です。

もちろん、従業員数が多い会社役員報酬・給料が高い会社より一層削減効果を実感することができます。


社会保険料削減対象外の事業

残念ながら、社会保険未加入の企業、事業主様からのご相談はお引き受けできません。

ただし、これから社会保険への加入を検討している場合はぜひ、お気軽にご相談ください。

料金のご案内はこちら

医療系事業は 特に費用対効果が実感できます

医療系事業の経営者様に

  • 医師業
  • 歯科医師業
  • クリニック経営など
医療系企業社会保険料削減のメリット

他業種と比較しても役員報酬が高額な傾向にある医療系オーナー様、社会保険料が経営の圧迫につながっていませんか?
経営者・役員・スタッフ、皆様にとって最良の社会保険料削減プランを提案させていただきます。


お問い合わせはこちら

会計・税務のワンストップトータルサービス

100件を超える実績があります

個人事業、法人あわせて100件を超える実績があります。業種は医療業、製造業、建設業、美容業、飲食業、と多種多様です。


    過去の社会保険料削減対応業種
  • 製造業
  • 建設業
  • 出版業
  • 小売業
  • 運送業
  • 清掃業
  • 金融保険業
  • 医療保健業
  • 通信報道業など

また従業員数5人未満の事業規模が小さい医院、会社の社会保険料削減の実績も多数あります。

お客様の声はこちら

会計処理・税務処理のワンストップサービス

会計処理・税務処理のワンストップトータルサービス

弊社はグループ会社に税理士法人、行政書士法人、生命保険代理店、不動産会社を有しているため、社会保険に関わるご相談に加えて、 会計処理・税務処理のワンストップトータルサービスをご提供できます。
困った時、電話一本かけていただければ、何でも解決できる事務所を目指しています。

For the customer!!

For the customer!!

お客様からは「こんな制度や仕組み、ノウハウがあったなんて全く知らなかった。総合経営サービスさんにお願いして本当に良かったよ。」と感謝の言葉をいただいております。

「お客様に感謝される」その時は本当に嬉しいものです。

これからも既存のお客様、新規のお客様に対し、社会保険料削減提案を通して、お客様の求める以上の価値を提供し続けていく、
これからもFor the customerであり続けます。


お問い合わせはこちら

社会保険料削減までの流れ

  1. お問い合わせ【無料】
  2. 現状の確認と社会保険料削減額の調査【無料】
  3. 保険料削減調査結果の報告【無料】
  4. 社会保険料削減プラン実施のための契約締結
  5. 社会保険料削減プラン手続、労務相談、または顧問業務【有料】
  6. 削減効果発生【有料】

企業への逆風を順風に変えるチャンス

痛みのないコストカットとは?

4年間で社会保険料(厚生年金保険料)率1.78%、増加することが法律で確定しています。また今後も医療費の増加、少子高齢化の影響により社会保険料は増え続けていくでしょう。
あなたの会社は備えと対策ができていますか?
企業と社員に負担を強いることなく、削減できるコスト、その一番にあげられるのが社会保険料削減なのです。

本当に経費削減ができるの?

社会保険料削減のメリット

ここまでで社会保険料の削減が企業にとってどれだけメリットがあるのかをお伝えしてきました。きっとあなたも「できることなら削減したいけど、相談すると多額の費用が発生するのでは?」など、不安に感じられていることでしょう。

導入費用に見合った回収ができるのか。まずは初回無料ですので安心してご相談ください。あなたの企業データを元に、具体的な削減見込額を提示させていただきます。

削減見込額と導入コストを比較して、カバーするだけの内容とご納得いただいてから契約締結させていただきます。
画一的なプランに当てはめるだけではなく、あなたの会社に合った最適なカスタムプランをご提案いたします。

社会保険のスペシャリストと税務のスペシャリスト

グループ会社に会計事務所があることで状況に応じて、税務上のアドバイスもご提案できます。
会社の財務までアドバイスができる社会保険労務士事務所は全国的に見てごく少数であることは間違いありません。

駆け込み需要が予測されます

あまり大々的にはアピールされていませんが、政府方針で社会保険料(厚生年金保険料)率増加確定と平成26年4月介護保険料率改訂が既に決定しています。
弊社でもリスクに備える経営者様からの、ご相談・ご依頼件数が徐々に増加している状況であります。

今後は更に社会保険料削減を希望される企業の駆け込み需要が予測されます。
あなたの企業の益々のご成長のために、ご検討はお早めにしていただくことをお勧めいたします。

無料相談にて削減費用の概算を見積もりいたします。

お問い合わせはこちら

PAGETOP